Googleサーチコンソール使ってない?サイト改善に役立つぞよ!!

Googleサーチコンソール使ってないの?

Googleって、無料でいろんなサービスがありますが、
私が一番使っているのが、Googleサーチコンソール
(旧ウェブマスターツール)
 
使っていない人って多いらしいんですが、
何故使わない?

サイトの改善に役立つのに、もったいないから使ってみて!!

 

 

 

ある程度、ブログが育ってきても成果が出ないことってあるでしょう?
私も、なぜだ~????どうしてだ~????
って、じーっとアクセス解析を見つめたりすることがありますよ^^

 

アクセス解析を見ているだけで、アクセスが増えたり成果が出たりするんだったら、ずーっと一日見てますわ!!

 

でも、そうやっていても変化は起こらないので、
ブログの改善・修正をしていくわけ。

 

Googleの無料のツールって、本当に便利なんですよね。
有料ものの高いツールなんかを使うよりも、よっぽど役に立つ。
 
若干、使いづらいなーっていうのもありますが、
体外、検索すればとっても詳しく皆さん解説してくださっているので、
設置出来たりできますもの。

 

キーワードプランナーもその一つで、仕様は変わっても全然使えます。
キーワードプランナーについては、以前も記事で書いているので、
参考に読んでみてくださいね。
キーワードプランナー仕様変更でも大丈夫な理由とは?

 

Googleサーチコンソールって、どんなん?
どうして使わないのかしら?

 

 

Googleサーチコンソールの便利な使い方とは?

Googleサーチコンソールっていうのは、サイト管理ツールです。
キーワードプランナー仕様変更でも大丈夫な理由とは?
 

Googleサーチコンソールは、複数のサイトを一括管理。
 

サイトに変なことがあったら、メッセージで教えてくれたりします。

Googleサーチコンソールのメニュー

 

右の図は、メニューですね。

 

Googleさんに、ブログ・サイトを登録して、サイトマップを飛ばすだけで設置はOK!!

 

サイトのアクセスアップのためのメッセージなども、勝手に飛ばしてくれるんですが・・・・
 

ちょっと意味解らん!!って言う場合もあるので、そういう時は、スルーです^^

 

サイト改善で使うものといえば、
検索トラフィックね。

 

検索アナティクスを使うと、あなたのサイトに訪れるユーザーが、
どんなワードで訪問したのか?っていう、検索キーワードや、
Googleでの検索順位まで解ります。(合ってない時もありますが・・・・)

 

 

Googleへのインデックス数・クロールエラーなども解るので、
ブログ・サイトの改善にはもってこいね。

 

ここでちょっと、はてな(?)が付いちゃいますか?

 

ブログ・サイトの記事数やコンテンツが多くなってくると、
記事を投稿するだけではダメなのね^^

 

物販アフィリエイトの場合は、特にそうなんですが、

  • アクセスがどこからくる?
  • どんなキーワードで来ている?
  • Googleの検索順位は何番目?

 

自分のサイトを把握しておく必要があるわけね。^^
Googleの評価ばかり気にしてはダメなんですけれども、
検索順位を決めているのは、Googleさんなので、
常にサイトはフレッシュ出なければダメだし、修正個所があったら修正したほうがいいわけ。

 

それに、検索順位がいい感じの位置にあるのであれば、
その記事に対して、もっと順位を上げるとか・・・・
対策はたくさんあるのね^^

 

でも、なにも材料がない状態では、修正しようにもできないでしょう?

 

なので、こういう「サイト管理ツール」って必要なのよ^^

 

作りたてのサイトだと、修正するところも見つからないかもしれないけど、
記事数が増えても、検索エンジンからのアクセスが来ないようだったら、
記事の変更をした方がいいし、記事タイトルなどの修正やブログの見直しをした方がいいです。

 
自分のサイトを把握して、修正するだけでも、
成果がでるブログになります。

 

せっかく作ったブログだもの。
新しいブログを作るだけでなく、温存しつつ報酬アップしていきましょう。

 

ブログの量産をしてもしなくても、サイトの管理は自分でしないとね。
育つブログも、育たなくなりますよ^^

 

Googleサーチコンソールも、Googleのアカウントを持っていれば、
すぐに登録できますよ^^
参考にどうぞ!!

 

 

 

今日の記事はお役にたてましたでしょうか?
お役に立てたわ・・・って思ったら、ぽちっとな♪

あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です