Googleサーチコンソール登録別の方法とは?

Googleサーチコンソール登録方法

ワードプレスやサイトを作成した場合、Googleサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)に登録し、使ってこそ有効です。
 

Googleサーチコンソールに登録する方法も2つあって、
こちらの方が、簡単と思う人がいると思うので、ご紹介しますね。

 

 

 
Googleサーチコンソールは、Googleのアカウントを取得している人ならば、
誰でも、登録できます。
Gmailを持っているのであれば、すぐできちゃいますよ^^
 

せっかくアカウントも取得しているんだったら、使えるものは
全部使ってみたらいいです。

 

で、Googleサーチコンソールに登録する方法を、前の記事で紹介していますが、
前の記事では、Googleさんが「おすすめする方法」を解説したので、
参考に読んでみてくださいね。
Googleサーチコンソールにサイトを登録しておこう!!

 

Googleサーチコンソールに登録する方法は、2個あって、
今回は「別の方法」を解説します。

 

この方法の方が、解りやすい!!っていうかポピュラーなのかも?
両方やってみて、自分で設置しやすいほうを選ぶといいですよ^^

 

 

Googleサーチコンソールに登録する別の方法

Googleサーチコンソールに登録するということは、
自分の作ったサイト・ブログなどをGoogleさんに「登録したよ!!」って、
認識させなければなりません。

 

でもって、Googleさんから「あなたのサイト、確認しましたよー」って、
お知らせが届いて初めて完了します。

 

その確認させるための設定の手順を解説します。
前の記事と重複する部分も多少ありますが、
解っている人はスルーしてくださいね。

 

 

Googleのアカウントを取得されている・・・
ということを前提に解説しますので、サイトに追加するところからの説明になります。
※画像は、旧ウェブマスターツールの登録画像になりますが、
名称が違うくらいで、手順は一緒です。

 

自分のGoogleサーチコンソールの管理画面の右側にある、
「プロパティーを追加」をクリックすると・・・・下の画面が表示されます。

 

 

GoogleウェブマスターツールにサイトURL追加

 

追加したいサイトのURLを記述し、【続行】ボタンをクリック。

 

Googleウェブマスターツールに登録する別の方法

 

「おすすめの方法」と「別の方法」と2つの方法があり、
どちらかを設定することで、Googleさんが確認してくれます。

 

「おすすめの方法」の横に【別の方法】というタブがありますので、
クリックします。

 

Googleウェブマスターツールに登録する別の方法
別の方法として、HTMLタグをコピーして、ファイルに貼るという方法があります。

 

HTMLタグのポチが入っていることを確認すると、
灰色の囲みの中に
<meta name=”google~”>というタグがありますので、
これをコピーします。
※なくしそうであれば、メモなどに貼って保存しておいてください。

 

画面はそのままにして・・・・

 

あなたのサイト・ブログへ先ほどコピーしたコードを貼りつけます。
貼り付ける場所は、Googleさんも、親切なので「ここに貼ってね・・・」っていう場所を
【例を表示】の下にお手本を記述してくれています。

 

サイトの場合は、<head> というタグを見つけて、
その下に貼りましょう。
※サイトの場合は、上の方にありますよ^^

 

ワードプレスの場合は、テーマの編集から【header.php】
というファイルを、探してください。

 

header.phpのファイルを開いて、<head>というタグの下に、
コードを貼ります。
 

コードの前にコメントアウトを記述しましょう。
こんな感じです。
 
<!–Google-anelytics—>
 

コメントアウトの下に、コードを追加します。
 

HTMLやphpファイルなどに、コードを追加したり(アクセス解析など)
することは、多々あることです。
 

何のコードを貼ったっけ?

 

ってあとで見つけるのが大変な場合は、必ず貼るコードの前に、
コメントアウトをつけましょう。

 

コメントアウトとは、HTMLコードに「コメントを挿入する」という意味です。
※他の意味もありますが、ここでは省略します。

 

このコメントアウトの下に追加するコードを記述することで、
何を記述したのか?というのが、後から解りますね。

 

 

コードが複雑だったらり、あとで忘れては困る・・・・という記述をする場合は、
このコメントアウトは、必ず記述してくださいね。

 

ワードプレスの場合ですが、テンプレートを変更する場合、
投稿した記事や画像・プラグインなどはデータとして残りますが、
構成されているファイルは、テンプレートを削除してしまった場合、無くなってしまう場合もあります。

 

ファイルの中身を、いろいろいじっている方は、
必ずバックアップを取るか、テンプレートの変更がうまくいって整うまで、
テンプレートは、サーバーから削除せず残しておきましょう。

 

コードを追加したら、更新・保存をしてください。

 

先ほどのGoogleサーチコンソールの画面に戻って、【確認】ボタンをクリックします。

 

これで終了です。

 

タグ(コード)を貼るというのは、ファイルをいじるということが
絡んできますので、慎重に記述してください。

 

まー・・・・・貼るだけなんで、そんなに神経質にならなくてもいいんですが、
コードを貼る場所のタグなどを、1文字でも消してしまうと、
画面が表示されない場合とかもありますので、ちょっと注意ね。

 

一度登録してしまえば完了するので、ブログ・サイトが作成できたら、
Googleサーチコンソールに登録しておきましょう!!

参考にどうぞ!!

 

 

 

今日の記事はお役にたてましたでしょうか?
お役に立てたわ・・・って思ったら、ぽちっとな♪

あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

“Googleサーチコンソール登録別の方法とは?” への2件のフィードバック

  1. 長沢真帆 より:

    ちえぞうさん

    こんにちは

    長沢真帆といいます。

    Googleの設定が丁寧に書かれていて

    とても読みやすかったです。

    「使えるものは使った方がいい」

    なるほどな~と思いました。

    せっかく使えるのに使わないのは損した気分になります。

    何か使い忘れていないか調べます。

    勉強になりました。

    応援してます。

    • chiezou より:

      真帆さん
      はじめまして。
      私のブログに訪問&コメントありがとうございます。

      Googleの設定で困っている方もたくさんいるので、
      簡単に説明してみました。

      お役に立てれば、幸いです。

      応援ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です