キーワードと記事タイトルの関係は密接だから!

キーワードと記事タイトルは密接なのだ!

ブログなどを書いていると、コメントをいただくんですが、
キーワード選定の事や、記事タイトルの事。
 

やっぱり一番大事だからこそ、気になるんですかね?

 


 

アフィリエイトで報酬を上げるならば、ノウハウ的なことって知りたいですよね。

  • キーワード選定
  • 記事の書き方
  • 記事タイトルのつけ方

アフィリエイトの基本ともいえることばかりです。
 

アクセスがあまりないブログやサイトなどは、
結果検索上位には来ていないブログ・記事という事になります。
 

今はSNSなどから、アクセスを流す・・・
という手もありますが、それではやっぱり規模が小さいです。
 

ある程度、記事数が多いブログになってくると、
アクセスが少ないよりは、やっぱり多いほうがいいし、
集客規模が多いところで、目立った方がいいに決まっています。

 

そのためには・・・・検索上位に表示されることです!!
だって、本当だもの!!

 

ブログが読まれることで、可能性が広がるっていう事ね。

 

いくら記事を書いても、目に触れなければ何もならない!

 

アフィリエイトはボランティアではないけれども、
ボランティア的な精神で、記事を書くことも必要!!

 

その中で「どんなキーワードで、集客するか?」
という事がカギを握っているわけです。

 

一番最初の掴みは・・・

 

やっぱり「記事タイトル」だね!!

 

 

 

キーワードと記事タイトルの関係は密接なのだ!

記事タイトルは、検索サイトで表示されているので、解りやすいでしょう?

 

よく解らない人は、ググる練習をするべき。
自分でググってみて、どんな言葉がいいのかなー
っていうことを、イメージするといいです。
特に、物販系の場合は商品が明確なので調べやすいですよね。

 

検索サイトの上位に表示されたら、次のチェックポイントは・・・
 

どんなタイトルがぐっとくるのか?
それだけの事・・・

 

ただ、タイトルが良くても、中身が伴わなければダメなんですが・・・・

 

その中に、必ずキーワードが入ってきますよね。

 

いろんなキーワードで拾ってもらうためには、
1つの商品に対して、複数記事必要なのは解りますよね?

 

鉄板は・・・・・複合キーワードで・・・

  • 商品名+口コミ
  • 商品名+効果
  • 商品名+最安値
  • 商品名+評価

など。

 

お決まり!なんですが1記事はこれらを使って
記事を書いた方がいいですね^

 

ちょっとひねって・・・・というのは、
「ずらしキーワード」ね。

 

私はいつもずらしキーワードから入るんですが、
商品名の記事1つに対して、ずらしキーワードの記事が3個ぐらいですかね。

 

そうすると、記事数は格段に増えていきます。

 

記事を増やすだけでは、さっき書いたようにダメですよ。
記事タイトルと内容が違うというのは、致命的です。

 

それに、キーワードばかりちりばめた記事タイトルもやっぱりダメ。
キーワードと記事タイトルは密接な感性があるのよ^^

 

なぜならば、記事タイトルは記事内容を代弁しているので!!
 

中身が同じでなければ、すぐさまアウトです^^
ココは、気を付けなければいけないポイントね。

 

 

 

コンテンツ重視の時代だからこそなのだ!

今の時代、Google的には内容が充実しているブログの評価が高いです。

薄っぺらいブログなどは、なかなか検索上位に食い込むことが出来ません。

 

コンテンツ重視っていうのは、テーマに対して、
(ジャンルでもいいかしらね)プロ級の情報を記事にすることです。

 

簡単にいうと・・・・

 

どれだけブログのテーマに詳しいか?

っていう事ね。

 

 

そんなこと言ったって・・・・
と思うかもしれませんが、「このテーマでいくぞ!!」と決めたらば、
書籍なり雑誌なり、検索サイトだけでなくても調べる手立てはたくさんあります。

 

そのための、前準備!!

それに、ユーザーのために詳しく記事を書いていくと、
やっぱり1,000文字以上になるんですよ、当然ながら・・・・^^

 

その中で・・・・
◆ヒットしそうなキーワード選定
◆ぐっとくる記事タイトル
◆読まれる記事

 

どうやってつなぐか?
これだけだと思います。
これが出来るようになれば、報酬は目の前!!
参考にどうぞ!!

 

 

今日の記事はお役にたてましたでしょうか?
お役に立てたわ・・・って思ったら、ぽちっとな♪

あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です