アフィリエイト記事にタグを有効に使う事はSEOにもいい!

アフィリエイトのSEO対策

アフィリエイトをするのであればSEO対策は必須です。
 
SEO対策は要りません!
時に目にしますが、自然にSEO対策になっていますよ~っていう事です。
 

その一つに、「タグ」の使い方があります!!
タグ・・・正しく有効に使っていますか?

 

 
 

検索順位が上位の方が、記事を読まれるというのは事実です。

 

それに、上位表示されると成果も出やすくなるのも事実です。

 

成果がなかなか出なかった私が、成果を出せるようになったのも、
実は「検索順位」が大いに関係しているんですよね^^

 

いくらいい記事を書いても、読まれていない。
なんかこの記事から売れそうなのに・・・・

 

と思っても、なかなか読まれない。

 

読まれなければ、意味がない!
 

何度も悩んできたことか!!

 

 

変なお話なんですが、私の作ったサイトから、
ポロポロと成約が生まれたことがありました。

 

なんで????

 

とても不思議だったんです。
何故だ~??????と考えたんですが、どうも解らず・・・・
アクセス解析を見たところ、同じワードでアクセスが来ていることが解りました。

 

 

でもって、Googleでそのワードを使って検索してみると・・・どう????

 

 

なんと検索順位が1位なのよ!!

 

 

だからかーって、実感したのはその時ですね^^

 

 

あなたのサイトやブログでもアクセス解析がついていると思いますが、
その中でどんなワードでアクセスが来ているのか?っていうのを、
ちょっと調べてみて!!

 

 

SEOチェキなどで調べてもいいですが、
ダイレクトにGoogleで調べると、自分の記事が何位なのか?っていうのが
すぐわかるはず!!

 

アクセスが流れていて、成果がもし出ていないようであれば、
その記事を修正すればいいだけです。

 

 

でもね・・・・
「記事タイトル」だけが、検索上位に上がるとは限らないんですよね。

 

 

そう・・・・

強い味方になってくれるのが「カテゴリ」と「タグ」

 

特にタグが検索上位されると、いいあんばいにヒットする場合もあります。

 

 

タグを有効的に使っていますか?

記事を書く時に、キーワード選定はすると思うんですが、
「タグ」つけも必ずやっていきましょう。

 

そこで、ちょっとおさらいね・・・・

 

タグとキーワードの使い方・意味合いが今一つ・・・・
という方は、以前記事に書いていますので、
こちらからどうぞ!!
⇒ SEO対策には不必要?タグとキーワードの使い方とは?

 

 

タグは、名札のようなものです。

 

 

沢山つけ過ぎてもダメですが、ターゲットやジャンルを絞ってあるブログ・サイトなどならば、
50個くらいが適当だと思います。

 

 

ブログ・サイトを作成する時、ジャンルやターゲットを絞った方が、
設計しやすいし、作りやすいです。

 

 

記事を書く時は、しっかり「タグ」を付けていきましょう。

 

 

タグは、ジャンル・カテゴリともまたちょっと意味合いが違うんですが、
検索サイトではタグもインデックスしてくれて、上位に引っ張っていってくれる場合もあります。

 

 

で、そのタグが上位になると、ブログ・サイト全体も順位が上がってきます。

 

 

タグは、名札といいましたけれども、
タグとキーワードを一緒にしてもOK!!

 

 

記事タイトルよりも、タグでインデックスされて、
上位に上がる場合と、記事よりも遅い場合もあるけれども、
設定するとしないとでは、大違いです。

 

 

記事を書く時は、必ず使ってくださいね。

 

過去記事で、もしタグがついていないようであれば、
チェックして、記事を修正しつつタグも加えてください。

 

記事は新しい記事も大事ですが、更新(修正)記事も大事です。

 

 

更新することで、クローラーが回りますので、
新しい記事が書けない場合は、更新だけでもしてくださいね。

 

そうすると、インデックスが早くなり、
検索順位に変動も起こりますよ!!
ぜひともやってみて!!

 

 

 

今日の記事はお役にたてましたでしょうか?
お役に立てたわ・・・って思ったら、ぽちっとな♪

あなたのぽちっとで、元気100億万倍!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です